FC2ブログ
サブカルチャー好きですが何か問題でも?
文才が壊滅的なので、読みづらいかも?
    
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2010/12/23(木) 19:17:56

「劇場版BLEACH 地獄編」

見てきました!

今回は久保先生自ら書き下ろしたので、今までの劇場版の中で一番面白かったです。

ストーリーだけでなく、作画も音楽も神がかっていてすごくよかったです!

朱蓮たち咎人は映画オリジナルキャラですが、彼らも個性的だったし、

バトルシーンは今までにないくらい気合が入っていて、すごく見ごたえがありました。

今回は今までの劇場版の中でも一番バトルシーンが多い、

という情報を事前に聞いていたので、

どのくらい多いのか気になっていましたが、

予想を大きく上回るほどバトルばっかりでしたww

息をつかせない感じがすごくよかったですね。

そこで!その中で、私が気に入ったものを数個あげたいと思います。


※以下内容に触れるのでネタバレ注意!!嫌な人は絶対に見ないほうがいいです。



まずは冒頭の“完全虚化”一護vs最終形態ウルキオラの超絶バトル!!

まさかの冒頭のバトルですよwwwww

これはTV版でもあったシーンですが、そのときとは比べ物にならないクオリティが高くてすごく燃えました!w

といっても、冒頭ですし映画用に再構成されたとは言っても一度アニメでもやった内容なので、

中身を見て紹介したのではなく、今回のスタッフさんの気合の入り方を見るためにあのシーンは欠かせないと思い、

お気に入りのシーンとして紹介させていただきました。


次は、咎人の黒トー(刀に?)に騙されていたと知り、

さらに妹の遊子が地獄の鎖に囚われたときに、

自分を抑えられなくなった一護が完全虚化し、暴走してしまったときのバトルです。

理由は迫力がすごかったからの一点です。

これはコクトーが自分に繋がれている地獄の鎖を断ち切るために、

一護を挑発して起こった闘いですが、とにかく一護の虚閃(セロ)がやばいですww

そんなに連発していいのかと思ってしまうほど連発しますww

というか、虚閃しか撃ちませんwww ←ここがすごい迫力!w


最後は、一護vsコクトーの最終決戦です。

理由は一護が見せた“もうひとつの変身”がすごかったからです。

この闘いはコクトーの存在は地獄にとって脅威であると判断した地獄の番人「クシャナーダ」によって

変身した一護(スカルクラッド)がコクトーをボッコボコにするという、

何その最強設定!って言ってしまうようなシーンですwww

いままでの立場が逆転する、よくあるパターンではありますが、

それでも、一護かっけー!って言ってしまうのも事実であると判断したため紹介しました。


以上私が個人的に気に入ったバトルシーンでした。

いやぁー、もう一回観たいですねwwww

ただ、今はお金に余裕があるわけではないので劇場で見るのは今回だけになると思います。

それに、次は画質を優先したいのでBDが出たときにレンタルなり買うなりして

その時にもう一回観たいと思います!!


長文・駄文で読みにくかったと思いますが、

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


[1月30日更新]
劇場特典のオフィシャルインビテーションブックの画像を上げときます。

スポンサーサイト
 
          
twitter
 
カテゴリ
 
月別アーカイブ
 
検索フォーム
 
RSSリンクの表示
 
リンク
 
ブロとも申請フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。